--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.02.08 02:24

前回見えなかったことなどを羅列。
以下とじ込みにてメモ。
歌劇とかグラフとかほとんど読んでない知識で書いてます。
とりあえず、デュエットダンスが少ないとかいってごめんなさい。
デュエットダンス自体はお芝居でもショーでもたくさん踊ってた。

ただ、舞台の上に他の生徒がいてそれぞれいろんなことしてる関係で、
デュエットダンスに集中しきれないだけだった(驚愕)
サヨナラショーのデュエットダンスはぜひ二人の動きでお願いします。一曲みたいです…。(´・ω・`)
↑私が構成するわけでもなんでもないけど

前回は中心を主に見ていたので、なるべく横をみるようにして観劇しました。
あと一回、見れるけど、友の会特典で初日チケット提示で500円offになるみたいなので、
まだ数回みたい気もする。
あと、ショーは慣れた。色合いとか。(前回より馴染んで見えた)
フィナーレは男役の群舞あり、娘役も群舞ありデュエットありで、
一個一個の時間が足りないのはわかった。
あとフィナーレ降り順、ちゃぴたまきちゆめ(上手側)でした、ごめんなさい。

気になってた部分から。
ジョージ5世に書類を渡す人(最初にカバン持ってる人)はゆーみんくんですね。
彼(失礼)はかもめで名前を覚えました。
「ダグ」って呼んでたので、役名は「トーマス・ダグレール」だったです。
使用人役(白いカツラつけてる)のあーさくんに渡しているわけですね。
後ろの3人、こちらは次は顔を覚えてこよう。

あちょう、最初のホーエンツォエルンて?と思って調べたらドイツの貴族で
タカラヅカではよくあるハプスブルグ家のようにあちこち手を広げた貴族みたい。
まんちゃんロマノフは、花組公演でしってました(知識タカラヅカしかない)
皆が民政化していくなかで、なんとか生き残ったウィンザー朝。
イギリス王家は、実はずっと続いているわけではなく…ちょっとまって、一言で説明できないな、

まず、
スカピンの時代(フランス革命の後、1794年頃)がジョージ3世(ハノーヴァー朝)の時代(そのかはジョージ4世)、
の3代後に、
アーネストの時代(19世紀末、初演が1895年)がヴィクトリア女王(ヴィクトリア朝、ハノーヴァー朝最後)の時代、
の4代後に
ミーマイの時代(1930年代、初演が1937年)がジョージ6世←がちゃさん(ウィンザー朝)の時代、
ということで、
エド8の時代(1936年即位)は、ミーマイの少し前になりますね。

スカピン時代からは王家の血が絶えることなく続いていますが、
そこまでは徳川幕府で言うと御三家みたいな感じですかね、あっちから持ってきて国王になる、みたいな。
今回記事を書くのに調べてみて、イギリスの歴史むずかしいって思いました。(世界史とってたのにね)

話がそれましたが、
次はプロローグののんちゃんを見てこよう。(記者)

2場のカフェ・ド・パリ、ガールの中で一人だけカツラなんだ。目立つとは思ってたんだけど。

たまきちちなっちゃん推しなのはすごくよくわかった。前回も黒い二人で出てたよね。

あちょうの軍服、ちょっと男度が増した。やっぱダンディ候補は大事

なつさん、公女エリザベス若すぎ!!違和感仕事しろ(;´∀`)

今回きりやん小道具多くて大変そうだな。

今回のまりもはなんか踊りにくそうな衣装が多いな。綺麗だからいいのだけど。
特に稽古場であれだけ気持ちよさそうにジャンプしてたからもにょもにょ。

歌劇の座談会冒頭で台本直しは恋愛部分を増やしたって言ってたから、
そのかわりスパイ部分が減ったのかな?

ちゃぴがきりやんにさわる場面、少しだけ緊張がとけたかも。まだ残ってるから自然にできるといいね。

ここから先は市長の許可無くして入れません、ってとこ何て言ってる?てか市長の漢字合ってる??それとも司教?
テンプルバーで税関って出てきたんだけど、国境??
ここの少年役、いろいろやってくれそう。

アニメ、きりやんの舞台に関係、してなさそう。いろいろな国が出てくるけど。
線路のとこ、いいと思う。そこのがちゃさんが最高にいい。

きりやんとちゃぴのキスシーン、今回は覚えてた。ニクい演出だ。

みっしょんの髪型がアツイ。すごくアツイ。
ていうか、中詰めの髪型みんな好き。(色も慣れた)
越リュウさんもりえマギーの3人並びいい。大人の魅力で素敵。すずなとまいまいも若いパワー満載。
中詰の花道が自分的に豪華でびっくりした。
こころさん、いつもにましてすごいっすね、とさか。鳳凰って感じでしょうか。

からんちゃんのロケット、羽が一人違うんだっていまさらな感想。

りっちーとよっしーやっぱ勿体無いわー。いい声だわー。

アニソンのとこ、発声法というかいつもと息継ぎが違うから、確かに歌いにくそう。

前回書いてなかった中詰後のデュエットダンス。
ここが稽古場映像でも流れてたとこだと思うんだけど、ジャンプの高さがとれなくなって残念。
でも、足は綺麗に上がってるし、揃ってるしやっぱ綺麗。
あと周りのリボンもすごくきれいに回ってて、あれってむずかしいよな~って昔を思い出したり。
(遊びでビニール紐でしたけどね(;´▽`A``)
まさきみりおがそれぞれ男役女役に囲まれたり、
歌手の二人は実は本舞台で動いてからセットに、なんてことを観察してた。
それぞれパーツで見れば結構ダンスしてるんだけど、本舞台で全部が進行してるからゴチャゴチャして見えたみたい。
セットがなければもう少し場所を広く…なんて言ってみたり。
それがなかったらジャングルじゃなくなっちゃうよね…。

退団者の場面は、上級生が歌手で後ろにいて、今まで一緒の舞台とかを思い出す感じの演出が…。
がちゃさんの着替えのタイミングを確認。
みっしょん歌手になってる、次はみよう。←ここはきちんとパンフ見てなかった
あ、歌手わかった、次は位置確認だな。大階段。
やっぱりあの衣装好き。女役は確かにアレっぽいけど可愛い。男役もかわかっこいい。

まりも一人で銀橋ソロって何回めだろう、ちょっと一人でかわいそう。
他の組はどうなんだろう…。なんとなく花組はなさそう。男役のほうが優先的に場面を持ちそうなイメージ。
曲は知らない曲だけど、愛がこもっていると思います、ハイ。

男役が黒燕尾で降りてくるところ、まさきの芸風には合ってると思う。途中で曲変わるし。
でも、サヨナラ公演てみるとちょっと変わってるよね。
黒燕尾って、前列に並ぶの結構ファンなら気にするよね。
月組は今何が起こってるんだ??
今回は結構冷静にこの場面も見れた。
女役の白の衣装が好き。綺麗。スカートさばきの見せ所。ちゃぴ頑張って。まりもから盗むんだ~!
マイウェイ、いい曲だよね。リフトもしちゃってすごいよね…。綺麗だなぁ。

ここから先はネガティブ発言(悪口ではないけど)含みますので、以上で(^_^)/~




















ショーの下級生の押し出しがもっと欲しい。
稽古期間、公演期間が短いからなのかもしれないけど、
私が知ってる下級生時代はもっとアピールするところはアピールしてた。
そういう場を与えられなくても。スターさんじゃなくても。
でも最近の下級生は群舞も皆同じにみえる。
他組はわからないけど、月組はもっとアピール力が必要だと思う。
一人っ子対策の月組、と言われているから難しいかもしれないけど。
抜擢されていても押し出しが弱いとか、すごく残念、もっといっちゃってほしい。
下級生が元気じゃない(オレオレ状態じゃない)と、宝塚がつまらない。
一時期の某組状態と言うか、トップは目立つけど後は背景、みたいな。
お芝居は頑張ってたとしても、ショーがいまいち足りてない気がする。
新公卒業した下級生には特にがんばってほしい。
3番手以下(月組の場合4番手以下?)が元気じゃないと宝塚はおもしろくないっ(^_^)v
関連記事
スポンサーサイト

| 宝塚 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。