--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.02.03 23:22

久しぶりに趣味全開の記事を書こうと思います。

宝塚月組、霧矢大夢さんの退団公演、
「エドワード8世」「MistyStation‐霧の終着駅‐」
を見てまいりました。友の会で当たったので。

以下、ワタクシ的な所見を。 まず「エドワード8世」から。
初日までに映画の「英国王のスピーチ」を見ておきたかったんだけど叶わなかった。
英国王のスピーチの主人公は今回の主人公の弟なので、
兄も出てくるかな、ちょっと人間関係わかるかな、と思って。
結局それも見なかったので、プログラムをはじめに読みこむことにしました。

さすが実在の人物が多く、大野先生の解説付き。
近代の1930年代だから、写真などもあります。(後ろのほう、真面目な解説あり)
歴史に沿った内容でなくても、話がわかればいいと思います。

見る前は、カタカナの名前とタカラヅカニュースの座談会で言ってたことで、、
訳解らなくなるかなとおもいきや、すごく話に引き込まれました。

最初の導入部分がPJ(プラクティカルジョーク)を思い出します。
盆とせりがよく使われていて、今日はこっち、今日はあっちとたくさん見所があります。
最初は笑わせて最後はほろっとくる、そんな演出もよかったのでは、と思いました。



まずきりやん(デイヴィッド、エド8)
よっ、イギリス紳士役者!
思い出せるだけで今回4回目ですね。(アーネスト、ミーマイ、スカピン、エド8)
ちょっと皮肉な紳士がよく似合います。
そして、スーツだ!
きりやんの動線がよく見えるスーツが好きです。
動きがきれいだと思います。
デイヴィッドのお茶目な面と、シリアスな面、両方に魅力があります。
まあ、惹かれるかどうかは別かもしれないけど。
かっこいいし、遊んでそうだけど…。それも王子様だからいいか~みたいな。

まりも(ウォリス・シンプソン)
登場から笑わせてくれます。
でもラブラブな感じよりもたぶん合ってる。
稽古場映像でマギー(アーネスト・シンプソン)にちょっとごにょごにょなシーンも納得。
前回感想を書いたお披露目公演よりこちらの方がまりもの役柄的には好き。

まさき(ガイ・バージェス)
BBC放送のプロデューサー。ということで、マイクを戦友に舞台にいることが多いです。
エリザのルキーニに近い役柄だけど、もっと引いて見ている感じ。舞台上には結構いる。
スーツのまさき、今まであまりしっかり見なかったから、新鮮。たぶん銀橋ソロあった気がする(すいませんうろ覚えで)。
プログラムを見てみるといろいろ書かれてますが、劇中ではメンバーと話すのは一度だけだったと思います。
片足をかけて椅子に座る姿がかっこいい。そして、銀橋のシーン、あれはドキドキします。

みりお(ゴドフリー・トーマス)
美女と野獣のその後、のような感じ。デイヴィッドに振り回されてます。
他のメンバーは慣れてるけど彼は慣れない、と侍従のみんなとナンバーあり。
特に前半は大活躍だと思います。前回のアルジェでは静の男でしたが、いつものみりおに戻った感じ。
もう少し大人のみりおをみたいなぁ。

次は専科のお二方。

ヒロさん(ウィンストン・チャーチル)
流石です、久しぶりにヒロさん見た気がしますが、すごくいいお芝居をされます。
月組は上級生が少ないので、やはり専科の方に入っていただくとお芝居が締まります。
最後のほろっと来る場面では、きりやんを包み込む包容力を魅せてくれます。
そしてショーでは歌も。星組のショーを思い出しました。

ソルさん(ジョージ5世)
途中できりやんがソルさんを説明していますが、すごく納得の役作り。
きりやんが即位することになる時のソルさんの出番はお見逃しなく。(出番の後も)
その場面がまたすごくいい場面で、自国についても考えてしまいました。

お二人はショーにも出演されて、活躍してくださってます。ヒロさんの歌声、星組のショーを思い出しました。

ここからは愛称と順不同で。

越リュウさんは、ヒロさんと並ぶとまだまだ貫禄が足りないな、なんて思ったけど政治面を一手に引き受けていた。
そのお付きの人は誰だったんだろう…(人物が多くて追いきれてない)
ガチャさんの歴史に忠実な役作り、そして子供にわたわたする所がかわいい。
そのガチャさんを支えるあーちゃんの強さ。たまんないっす。
マギーはとにかくエロい。エロかっこいい。
もりえはスーツが似合いすぎる。もったいない。そしてカメラ。54より幾分か軽いかな?w
ゆめちゃんは結構目立つ感じだと思う。
るうちゃん、ゆりや、ちなっちゃんの3人組。上にも書いたけどみりおとその3人でナンバー。
るうちゃんが役としてはひとつ上に出てるけど、ちなっちゃんも通し役だー!と思った。
このナンバーの3人の動きに注目。
としちゃぴコンビはタップダンスあり、さすがアステア様です。
みくちゃんは1場面かっさらう感じ。
たまきち、こちらも1場面持ってた。ちょくちょくは出てたんだけど、いきなり目立ってびっくりした。
よっしーは歌ってしゃべってニコニコしてた。
まんちゃん、少しの出番ながらカッコいい。さちかさんとのんちゃんと出てきて不穏な空気を醸し出してた。
あちょう。あちょうと認識して個別に出てるのは久しぶりかな?もうちょっとスマートに軍服が着られるともっとよくなる。
からんちゃん、おいしい。夢の浮橋並においしい。
ちゅーちゃん、そのセリフすごく似あう。生声で聞けないのが残念。
いつもみたいにりっちーが目立つ役かと思ったらそうでもなかった。
プログラム見ながら書いてると娘役は結構セリフもらってるな、て感じる。

そしてショーの話。

ショーは、サヨナラ全面って感じでもなかった。
だから、お芝居の最後は結構ぐすんぐすん聞こえたけど前回のデュエダンの方がいろいろ多かったかも。

デュエットも、あまり長くない。まあ、でも前回たくさん踊ってるからまあいいか。
(ただしもっとみたかった)サヨナラショーに期待。(生で見れない可能性が高いけど)

今回の衣装、斬新すぎるwwww
いや、私はギンガムチェックの衣装好きだけど。
芝居の続きみたいな感じもするし。イギリスの香り?
でもその他も、たぶんこだわったんだろうな、見てて???だけど。衣装は。
なんとなく、色合いが変。といえばいいのかな。なんかしっくりこない。

さて、では内容に。
プログラム開いてびっくり。からんちゃんのカゲソロから始まる。
そして斎藤名物娘役4人組、時々出てきます。今回は…オウム(結構下級生)。
プログラムに書いてあるには、まりも役の子がきりやん役の子に一目惚れしたらしい。
いや、ごめん気づかなかった。駅に来たのはわかったんだけど。

もりえ銀橋だ!そしてなぜか後ろにアニメが。たぶんあれきりやんの出た舞台を元に作ってるんだろうな、次回確認。

まりもの男前な場面。結末ちょっと残念。でもカクダンが見られてうれしい。
ここでもエロく絡むマギー。月組のエロ要員としていい仕事してます。
ここの周りの下級生は結構各種取り揃ってますので、先にプログラム確認をお勧めします(全部はわからなかった)
そして稽古場では私わからなかった相手役がいました。

続いてきりやんとちゃぴの場面。ここはちゃぴより少年のほうが目立ってた。だれかな?前回の吸血鬼の場面の子。
ソルさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
それから、まさきとりっちー(だったのか!)が強烈な衣装。いや、斎藤くん、これサヨナラのショーには斬新すぎる。
ソフト帽の男たちがかっこよく踊ってるところにこの二人はびっくりしました。はい。

そして中詰へ。
みりおが歌い出し、ちなっちゃんとたまきちが一緒に歌う。おいおい、ここ二人すごい目立ってるな、今回。
ジャングルの衣装、稽古場で娘役もスカートではなかった。見て納得した。カッコいい娘役だもんね、まりも。
ここでアニソンらしいのだけど、片方はわからなかった。
もう一つの方はバリバリわかったけど、社会現象にもなったからね。
春音アキちゃん、54に出てたの覚えてるけど歌の人なのか。そして、からんちゃんがロケット導入できりやんと銀橋。
最近中詰のロケットが多いな。あの曲を歌ってトップさんがロケットボーイなのも珍しい。
そして中詰最後はみんな揃…わないー?まあ、これは見てのお楽しみで。
ここでなにげにヒロさんとジョーが女役してます。歌手で。あとカゲソロもゆめちゃん。

そして、退団者たちの歌へ。
これたぶん最終日は泣いてるかも。でも、今日は見るのに精一杯だった。
さいごにまりも役のソロ。(他の皆は着替えなのね)

フィナーレ。
男役の群舞、今回も黒燕尾なんですね。なんか聞いたことある曲。力強さ、みたいな。
まさきが先頭で降りてくるけど、途中できりやんせり上がり。混ざる。
きりやんが主演公演男役の群舞は燕尾だった、と言っていたのを思い出した。男役の美学、集大成ですよね。

で、娘役も大階段降りてきてまりも降りてきてちょっと踊ってその後、
デュエットダンス、カゲソロはよっしー。
いや、なんかデュエットとして物足りない。振り付けを見るとちょっと納得だけど。
余力を残して終幕、みたいな。

フィナーレはエトワールりっちーで、ゆめたまきちちゃぴ→ゆりやとし→みくマギー→もりえ→みりお→まさき→まりも→きりやん。

きりやんの挨拶後2回目のアンコールで紙吹雪を「鬼は~外~、福は~内~」って投げてくれたのが面白かった。
関連記事
スポンサーサイト

| 宝塚 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。